大橋 さやか(染工房清「さや」)

・東京都生まれ、神奈川県川崎市在住
・女子美術大学短期大学部工芸デザイン科専攻刺繍コー ス卒
生駒暉夫氏師事

 

『刺繍か?友禅か?』
学生時代から日本らしいものに関わりたくて、工芸系に進みました。
中でも、もともと興味のあった着物などに関われる日本刺繍を専攻し、その授業の中で染めものに接する機会があり、友禅染に興味を持ちました。
卒業制作でどうしても自分が染めたものに刺繍がしてみたくなり、友禅染の教室に通い始めたのが一番のきっかけ。
その後は刺繍よりも友禅がやりたいけれど、どうすれば友禅の仕事って出来るかな~と考えていた時に、たまたま校内で見つけた生駒工房の就職募集に「これだー!」と思って応募し、友禅の道へ進んだのでした。

身につけて楽しむ、着て映えることをモットーに、一つ一つの技術を丁寧にすることを心掛け、好きな草花柄・動物柄だけでなく色々とトライしたいな〜と模索中です。