剱持愛子(ケンモツアイコ)

1974年生まれ
埼玉県川越市出身、日高市在住
山本遊幾氏師事

 

『気づけばすぐそこに!』
小さい頃から漠然と絵描きになりたいと考えていました。幼少時の引っ越し先で、お隣さんが日本画や友禅染をしており、いつの間にやら友禅を知る。高校生になっても将来はやはり絵に携われる仕事に就きたい、その為には美大や専門学校か?その時、お隣さんの友禅染が脳裏をよぎりました。そうだ、手描友禅の工房に弟子入りしよう。やはり、京都や金沢に住み込みだな。今思うと、何故かすごい決断力でした。二十数年前の高校生、インターネットもあったのか無かったのかそんな時代、誰にも相談せず友禅染を図書室で調べました。結局ほとんど情報は無く、いまいち何の事やらわからぬまま担任教師に進路の相談。「あまり知られてないですし、ご存じないとは思いますが友禅染めの職人を目指したい」と言いだしたところ、なんと、その先生の奥様が友禅染をしていらしたのです。
あれ??こんなに近くに、、、。聞くと、東京にも友禅染があり、工房も沢山あるとのこと。奥様から、都内の作家の先生を紹介いただき、そこから何軒もの工房をご紹介いただき、、見学。ただの一高校生が幾重もの縁あって、友禅作家・山本遊幾先生の工房に弟子入りできたのでした。
練馬区大泉学園、大田区大森と先生の工房に11年間従事し、2004年に独立。
山本先生は細い糸目と人物を得意としています、人物って珍しい柄だなぁと驚きでした。私は動物モチーフが多いですが、こんな柄もあるんだと、あの時の自分のように皆さんに楽しんで見ていただけたら嬉しいです。